筋肉が減る人多発:今すぐやめよう!1年分の筋肉が消失する行動とは?!

有酸素運動が苦手




どうも、ミブです!
今回は『みるみる筋肉減るやってはいけない習慣』について。

週末どうしてもゴロゴロしちゃうけどやっぱ良くないのかなぁ?
運動しないと筋肉がどんどん減るって聞いたけど・・・
最近運動不足だなぁ~

運動不足を気にしながらも、行動を起こせずにいる人は多い。
本記事は下記のような人に向けて話をしていく。

ラベル名
  • 『筋肉が減る良くない習慣について知りたい』
  • 『筋肉量が減らないようにしたい』
  • 『運動不足の危険性について知りたい』

ある調査で、自分が運動不足だと感じている人は80%を超えているというデータがある。

しかし自分が運動不足だと感じながらも、それを解消しようと行動している人は30%にも満たないようだ。

筋肉が減ることにより、体にもたらされる影響は非常に大きい。筋肉量がどんどん減少してしまう良くない習慣を取らないように気をつけよう!

筋肉が減る良くない習慣

1年分の筋肉が減少!

筋肉がみるみる減ってく良くない習慣とは、『週末のゴロ寝』

筋肉は刺激を受け成長していく。しかし何も刺激がない状態だと、筋肉は瞬く間に衰えていく。

長期間筋肉を使わず、萎縮していく状態を『廃用性筋委縮』という。

筋肉が急激に減ってしまう例

分かりやす例だと、ひと昔前に宇宙飛行士が長期間宇宙へ行き帰還した際、筋肉が弱り一人では歩くことも出来ない状態になった。

これは、地球上で常に受けていた重力による筋肉への刺激が、無重力の宇宙では無くなってしまい筋肉が急激に衰えたことによるもの。

以降宇宙飛行士は体の安全のため、筋肉へ刺激を与える目的で筋トレがノルマ化されている。

これはちょっと極端な例になってしまったが、休日・週末のゴロ寝が習慣化してしまっている状況は結構危険。筋肉は動かさないと本当に衰えが早い。

学生の頃に1週間ほど入院したことがあったが、退院し学校へ行っただけで色々な所が筋肉痛になった思い出がある。まだ十代の若い頃でさえ、これほど筋肉の衰えは早い。

このように、地球上の暮らしでも生活習慣によっては、筋肉量が減少してしまう。

1ヶ月で1年分の筋肉が消失

健康な人でも休日にゴロゴロして過ごすと、1日で0.1%ずつ筋肉量が減っていく。毎週末ゴロゴロして過ごすと、なんと通常時の1年分程の筋肉量の減少が起こる。

筋肉が減ると体を動かすのがだるくなり、運動しなくなっていく。以降は急激に筋肉量が減少していく悪い習慣が根付いてしまう。

このような悪循環に陥らないように、運動の習慣化をおすすめする。

なぜ運動不足になるのか?

運動不足の理由
運動不足になる原因
  • 時間が無い
  • 疲れている
  • 疲れるのが嫌だ
  • 翌日の疲れを残したくない
  • だるい などなど

特に社会人や主婦は、やらなければならないことが多く、忙しくて時間が無い・疲れているという人がほとんどだろう。

だがそのままでは、どんどん筋肉が減っていく。

そこで、『時間がない人』『疲れている人』は、下記のことを知り興味があれば実践しみててほしい。

時間が無いという人へ

時間が無く運動できないという場合は、筋トレがおすすめ。なぜなら筋トレは、短時間で効果が得られるからだ。

筋トレは1回の時間が長いイメージを持っている人は多い、しかし時間をかけるほど筋肉の成長が良くなるわけではない。むしろ、長時間のトレーニングはあまり良くない。

『1回の目安時間は1時間以内』が効果的。また、1時間取れなくても、30分のトレーニングを週2回からでも効果がある。

筋トレが短時間で効果的な理由に関しては下記にて詳しく説明している。

社会人の筋トレ法:時間がない?!自宅で1時間、週2回で効果有り!

2018年12月9日

疲れているという人へ

その疲れは仕事の疲れだけだけだろうか?疲れが抜けない人は少し危険。

疲れと老化のメカニズムは同じ。細胞が傷つくと疲れを感じ、疲れが抜けずに傷が治らず跡が残ると老化になる。

いつまでも疲れが抜けない人は要注意。

疲れと老化について詳しくは下記で説明している。疲労の回復方法も紹介しているので試してみてほしい。

筋トレの疲れ:疲労を回復しないと老化が早まる!疲れの吹っ飛ばし方!

2018年12月15日

疲れが抜けない理由で考えらる原因の1つに、加齢による筋肉量の減少がある。20代を過ぎると筋肉はどんどん減っていく。

筋肉が減ると、体が疲れやすくなり運動不足に陥る。これにより筋肉の減少が加速し衰退していく。

その影響が顕著に出るのが『中年太り』。イメージが湧かない人が多いと思うが、中年太りの原因には筋肉が大きく関わっている。

どんどん悪い状況へ落ちていくので、この場合も筋トレをおすすめする。
運動の習慣化をおこなえば予防・改善が可能。これに関して詳しくは下記で説明している。

筋肉量と年齢:筋肉はどんどん減っていく!効果的な筋トレはコレ!

2019年2月18日

筋肉が減る習慣のまとめ

筋肉の減少まとめ
  • 筋肉は動かさないとみるみる減っていく
  • 週末のゴロ寝習慣は、1ヶ月で1年分の筋肉が消失
  • 若いうちからの運動の習慣化が重要
  • 筋トレなら短時間でも効果があるのでおすすめ

健康的に私生活が送れるように、週末はゴロ寝ばかりしていないでアクティブに過ごすのが望ましい。

筋トレなら、1回30分~60分を週2回おこなうと効果があるのでおすすめ。健康になりつつ、魅力的な体をつくることができる。

これ以外にも筋トレで得られる効果は様々。例えば病気や体の不調の予防・改善であったり、メンタル面の強化など。筋トレで得られる物は非常に大きい。

この機会に是非筋トレを始めてみよう!

筋トレで若返りホルモンをドバドバ出しアンチエイジングする方法!

2018年12月23日

筋トレとホルモン分泌:メンタルが強くなる!幸せホルモン?脳内麻薬?

2018年12月8日

筋トレの健康効果:あの病気の予防・改善ができる!筋トレの凄い効果!

2018年12月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です