筋トレの健康効果:あの病気の予防・改善ができる!筋トレの凄い効果!




どうも、ミブです!

世の中の病気は遺伝するものが多い
例えば遺伝する可能性のある病気は下記。

遺伝する病気の例
  • 癌(ガン)
  • 痴呆症
  • 糖尿病
  • 骨粗鬆症

他にも遺伝で発症するかもしれない病気はまだまだ存在する
今回は下記のような悩みを抱えている人に向けて話をする。

  • 『血縁者に癌(ガン)の人がいるので、自分が癌になるリスクを減らしたい』
  • 『痴呆症で家族に迷惑を掛けたくないので予防したい』
  • 『親が糖尿病だったり、自分が肥満体系で糖尿病にならないか不安』
  • 『歳をとり骨が弱くなってきた、改善策はあるのだろうか』

親族に上記の病気の人がいたら、自分もなるのではないかと不安になることだろう。

私の親族には、癌(ガン)になって亡くなった人も、痴呆症になっている人もいるし、父に至っては糖尿病で苦しんでいる

そのため、いつか病気が発症するかもしれないという漠然とした不安に襲われていた

このまま不安に思うだけで何もせず、いつか発症する時を迎えるは嫌だと思い、何か予防・改善策はないかと調べ、辿り着いたのが『筋トレ』である。

筋トレと健康、病気の予防・改善については世界中の色々な学者が研究をしている。その研究結果で筋トレは有効であると発表されている。

私は筋トレをしたことで下記の変化が現れた。

筋トレをして現れた変化
  • 自分は健康だという自信が出た
  • いつか病気が発症するという不安が薄れた
  • 不安が薄れたことでストレスが軽減した

筋トレすることで体が健康になり、健康だと感じることでストレスが軽減する。ストレスは体にも心にも悪いので、筋トレは体が逞しくなるだけではなく、健康やメンタルにとても効果的だと感じた。

病気の不安を抱えて悩んでいる人は、是非筋トレをすることをすすめる。
筋トレをすると、体も心も健康的になれる。

それでは、なぜ筋トレが病気の予防・改善に効果があるのかを紹介していく。

筋トレの健康効果で病気の予防・改善

筋トレの健康効果
筋トレで予防・改善ができる病気
  • 癌(ガン)
  • 痴呆症
  • 糖尿病
  • 骨粗鬆症

これらの病気は、筋トレすることで予防・改善が可能という研究結果が出ている。それも気休め程度では無く、有効と言えるぐらいの効果があるのだ。

それでは順に見ていこう。

癌(ガン)の死亡リスクが軽減する

ガンの予防

筋トレをしている人は、筋トレをしてない人と比べて癌(ガン)で死亡するリスクが軽減するという研究結果がある。

週2回以上の筋トレを続けている人は、『癌(ガン)による死亡リスクが31%低い』のだ。

更に『全死因における死亡リスクが23%低い』とも発表されている。

筋トレと上記の病気による死亡リスク軽減については、完全には解明されていない。しかし筋トレを習慣的に継続することで、健康が維持されるのが結果として証明されている。

上記のことから、筋トレは健康的な体を作るのに推奨されているのである。

2型糖尿病の予防に筋肉!

糖尿病の予防
  • 筋トレ時間が週1~59分 ⇒ 糖尿病発症リスクが12%減
  • 筋トレ時間が週60~149分 ⇒ 糖尿病発症リスクが25%減
  • 筋トレ時間が週150分以上 ⇒ 糖尿病発症リスクが34%減

上記のことから、筋トレの時間が週合計で60分増えるごとに、糖尿病発症リスクは約13%の減少する事になるのである。

更に筋トレと有酸素運動を併用し、週150分以上トレーニングをした場合には、糖尿病発症リスクが59%も減少したという研究結果もある。

糖尿病に筋トレが良い理由としては、筋肉がブドウ糖をもっとも多く取り込むからと言われている。

しかし、筋肉は20代が一番発達し、以降はどんどん少なくなっていく。これにより、歳を重ねるごとにブドウ糖が取り込まれにくくなり、血中の血糖値が上がっていくのだ。これが2型糖尿病の原因の1つである。

歳をとって筋肉が減少し発症リスクが上がるのであれば、筋トレで筋肉を付けて予防することは有効だと言える。

骨粗鬆症の予防と改善!筋トレで骨密度が増える!

骨粗鬆症の予防と改善

骨が強くなる現象は、筋トレで筋肉が大きくなる現象と似ている。

筋肉が刺激を受け、傷ついたことでより強くなるように、骨も刺激と傷を受けるとより強く修復される。この強く修復される時に骨密度が増えるのだ。

筋トレをおこなうと骨にも負荷がかかっている。
骨がしなり曲がると、電気の帯電が起こり体の中のカルシウムイオンが骨にくっつく。

そして負荷により、骨が刺激と傷を受けてその後修復されるという流れになる。この繰り返しで骨は段々と丈夫になっていく。

骨粗鬆症の予防はもちろん、改善されることが実証されている。

痴呆症の防止!筋トレで脳の活性化!

痴呆症の予防

筋トレで痴呆症が予防できる理由は、筋トレにより脳が活性かされるから。

筋トレすることで以下の作用が脳に働く。

  • 筋トレする際に脳が体を動かす信号を出す。
  • 筋肉からの信号が脳に届く。
  • 運動で血液の循環が良くなり、脳にも沢山血液が流れる。
  • 筋トレで分泌される物質が脳細胞に刺激を与える。

これらの作用で、脳の働きが活性かされ脳機能が高まるのである。筋トレで体を鍛えると、脳も同時に鍛えられているのだ。

筋トレの健康効果まとめ

今回紹介した病気以外にも、筋トレをおこなうことで様々な病気を予防できる。

筋トレで体が健康的になり、病気になるかもしれないという不安が薄れることでストレスが軽減される。

  • 健康的に生きたい
  • 遺伝性の病気が不安
  • 病気の予防がしたい

このように思っている人は是非筋トレをしよう。

私は何せず病気になって後悔したくなかったので筋トレを始めた。その結果、健康的な体と前向きな気持ちを手に入れた。

筋トレをすることで、心も体も健康になり、きっと明るく過ごすせるようになるだろう。

※この記事を読んだ人におススメの記事はこちら。

筋トレで血流改善:冷え性対策!血行不良による早死にを回避する方法!

2018年12月24日

筋トレで肩こり・腰痛の改善!痛みのストレスから解放される方法!

2018年12月25日

筋トレとホルモン分泌:メンタルが強くなる!幸せホルモン?脳内麻薬?

2018年12月8日

筋トレは楽しくて面白い!魅力と効果を知ればトレーニング中毒に!?

2018年12月8日

筋トレ基礎知識:初心者に役立つどんどん筋肉がつく情報まとめ!

2018年12月7日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です