筋肉量の維持は週1回の筋トレで可能!?トレーニング出来ないと不安!




どうも、ミブです!

どれぐらいの期間空くと筋肉は維持できなくなるのだろう?
週1回の筋トレって意味あるのだろうか?
筋トレできない日があると不安になる・・・

このように思っている人はいないだろうか?

今回は下記のような人に向けて話をしようと思う。

  • 筋トレはどれぐらい期間が空くと、筋肉の維持ができなくなるのか知りたい!
  • 週1回の筋トレだけで筋肉は成長するか知りたい!
  • 1度つけた筋肉は、週1回のトレーニングで維持できるってほんと?

風邪や急な出張などで、突発的に筋トレができなくなる事は多い。
その時にトレーニングの習慣化ができている人程ネガティブな感情になる。

ここで気になるのが、どれぐらい期間が空くと筋力は落ちて行くのか?

インフルエンザなどで1週間以上トレーニングが出来ない・・・。
出張で数週間まともに筋トレできる環境がない・・・。

こんな状況はあまり考えたくないものだ。

そこで今回は、『1度作りあげた筋肉は週1回のトレーニングで維持できる』について話をしていこうと思う。
少しぐらい筋トレできなくても、ネガティブになる必要はないぞ!

筋肉維持は週1のトレーニングでできる

筋肉の維持!

筋肉を成長させていくには、2~3日周期で週2回程のトレーニングが必要。
しかし1度作り上げた筋肉を維持するだけなら、週1回のトレーニングで大丈夫なのだ。

この時に注意すべきポイントは下記。

  • 負荷を落とさない。
  • 回数やセット数を減らさない。

週2回の時と同程度の刺激が必要不可欠。
これらが減ってしまうと、筋肉の維持はできなくなる。

維持期で気をつける事!

維持期の注意点!

週1回のトレーニングで筋肉を維持する時は、習慣化に気を付ける事。

『週1回しかトレーニングしないのだから習慣化するのは簡単だ』と思う人が多いだろう。
しかしこれが意外に落とし穴で、人間は歯磨きのような毎日する事は習慣化しやすい。
だが頻度が少ない事は習慣化しずらいのである。

筋肉を維持したいのであれば、この週1回は確実に遂行しよう。
もしできなかった場合は、2週間も空く事になってしまうのでだんだんと筋トレへのモチベーションが下がってしまう。
筋肉も少しずつ衰えていくので、週1回は必ず行いたい。

まとめ

筋肉の維持まとめ

以上が週1回で筋肉を維持する方法だ。

週1回のトレーニングでも、今までと同じぐらいの刺激を筋肉に与える事で維持することができる。
扱う重量やセット数を落とさないようにトレーニングしていこう。

体調不良や何かの理由で筋トレが長期間できない人は、週に1回でいいので筋トレすると筋肉をある程度維持する事が可能。
ただし頻度が減るとモチベーションが下がったり、習慣化がしずらくなるので注意が必要だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です