マッスルメモリー:筋肉は記憶される?筋トレやめても諦めるな!




どうも、ミブです!

 

マッスルメモリーってなんなの?
1度付けた筋肉は、筋トレやめて減っても復活が早いってほんと?
筋肉は記憶されるって聞いたけど・・・

 

このように思っている人はいないだろうか?

 

今回は下記のような人に向けて話をしようと思う。

  • マッスルメモリーについて知りたい!
  • 筋トレやめてたけど、筋肉はどれぐらいでもどるのだろう?
  • 筋肉は記憶されているのか知りたい!

 

マッスルメモリーという言葉を聞いた事があるだろうか?
筋トレで1度筋肉をつけると、辞めて筋肉量が減っても再度筋トレすると戻りが早い。
これは筋肉が記憶されているようだという事で、マッスルメモリーと呼ばれている。

 

そんな事がほんとうに起こるのだろうか?
もしそうなら、1度筋トレから離れてしまった人でも巻き返しがしやすい。

 

そこで今回は、このマッスルメモリーについて話をしようと思う。

 

筋トレしないと筋力が低下する

筋力の低下

 

体調不良や急な出張などで、一時的にトレーニングができないことがある。
2週間ぐらいまでなら筋トレをしなくても、ほぼ筋力の低下は見受けられない。
しかしそれ以上になってくると、だんだんと筋力が低下していく。

 

一般的に、3ヶ月で付けた筋肉は3ヶ月で元の筋力に戻る。
6か月であれば、同じように6か月で戻ってしまう。

 

しかし長期間トレーニングを続けていた人は、トレーニングしなくなっても完全に元の筋力に戻る事はないようだ。

 

 

マッスルメモリー

マッスルメモリー

 

辞めていた筋トレを再開した時、早期に筋肉量と筋力が復活する。
これは筋肉に記憶装置のようなものが備わっているからと言われている。

 

このマッスルメモリーは、未だ完全には解明されておらず謎な部分があるのが現状。

 

今有力とされている説は、筋サテライトによる作用。
筋トレすると筋サテライト細胞が既存の筋繊維とくっつき筋繊維が増える。

 

この増えた筋繊維は筋トレをやめて、筋肉量・筋力が減っても数は変わらないのだ。
筋繊維の細胞核が多いと、1度に合成できるタンパク質が増えるため早い段階で筋肉が成長すると考えられている。

 

マッスルメモリーが一生記憶されているかは分かっていない。
しかし少なくとも10年以上は記憶されていると言われている。

 

まとめ

マッスルメモリーのまとめ

 

以上がマッスルメモリーについてだ。

 

なにかの理由で筋トレを辞めてしまっても、再開する事で通常より早く筋肉を付ける事ができる。
筋肉にはマッスルメモリーというすごい機能があるのだ。

 

1度諦めてしまっても、巻き返しはできる。
筋肉はいつでも、トレーニングの再開を待っているのだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です