筋トレ時間・タイミング!早く結果を得たいなら正しく実施しよう!




どうも、ミブです!

筋トレっていつやるのがいいのだろう?
筋トレってやっちゃいけないタイミングってあるの?
食前・食後のどちらがいいの?

こんな風に思っている人はいないだろうか?

今回は下記のような人に向けて話をする。

  • 筋トレの効果的なタイミング・時間を知り成長したい!
  • 良いタイミング・悪いタイミングの理由を理解したい!
  • 食前と食後どちらが理想なのか知りたい!
  • 筋トレの効果を最大限引き出したい!

仕事しながら筋トレをしていると、毎日同じ時間にトレーニングをする事が難しい。
自分がいつもトレーニングをしているタイミング・時間帯は筋トレに効果的な時間なのだろうか?とふと思った事がある人は多いだろう。

筋トレには良いタイミング時間帯が存在する。
逆にあまり適さないタイミングと時間帯も存在するのだ。

これらを理解せずに筋トレしていると、思わず怪我や体調不良に陥る危険もあるので注意したい。

それでは、効果的な筋トレが行えるようにしっかり理解しよう!

筋トレを避けるべきタイミング!

筋トレ良くないタイミング

筋トレで避けるべきタイミングは下記。

  • 空腹時
  • 食後直ぐ
  • 就寝前
  • 風邪を引いている時

筋トレをする目的は筋肉を成長させ、大きく・力強くなるためだ。
筋肉が育つ事で、基礎代謝が向上し太りにくく痩せやすい体へ変化していくなどのメリットがある。

これらの効果を阻害するタイミングについて説明していく。

筋トレは楽しくて面白い!魅力と効果を知ればトレーニング中毒に!?

2018年12月8日

筋トレの健康効果:あの病気の予防・改善ができる!筋トレの凄い効果!

2018年12月8日

空腹時は筋肉が分解される!

筋トレにはエネルギーが必要だ。
エネルギーが不足すると、筋肉をエネルギーとして使おうと分解される作用が働く。

空腹時はせっかく筋トレをしているのに、分解されていくのだ。
この状態を防ぐためには、筋トレ前にはしっかりと栄養補給をする必要がある。

BCAAやマルトデキストリンなどのサプリを摂取する事もおすすめだ。

BCAAの効果:飲み方とタイミング!筋肉の分解抑制と合成促進!

2018年12月26日

食後直ぐは消化不良になる!

食後は消化するために胃に血液が集まる。
その時に筋トレを行ってしまうと、血液が分散されて消化不良になってしまうのだ。

この状態は内蔵に負担がかかり思わ体調不良になる可能性もあるので注意が必要だ。
筋トレには栄養摂取が重要なので、消化不良になると筋肉が成長しずらい状況になってしまう。

他にも筋肉を動かすにも血液が必要なため、胃に集中して血液が集まる作用が働いている事で、本来のパフォーマンスが発揮されずに筋肉を効果的に追い込む事ができなくなる。

そうならないためには、筋トレの2時間前には食事を終わらせる必要がある。
食事を消化するのには結構な時間が必要なのだ。

消化完了時間の目安

・食事 : 約2時間
・プロテイン : 約30分~1時間
・マルトデキストリン : 約30分

筋トレは食前でも食後でも差は無い!

筋トレは食前が良いのか、食後が良いのか?

筋トレで重要なのは、上記で紹介したタイミングでトレーニングしない事だ。

空腹時・食後直ぐでなければどちらのタイミングで筋トレを行っても大差はない。

自分のライフスタイルに合わせて選択しよう!

就寝前は睡眠の質が低下する!

就寝前に激しい運動を行うと、寝つきが悪くなり睡眠の質が低下してしまう。
疲れて眠りについたとしても、脳や体はリラックスしていない状態になっている。

睡眠中には、筋肉の成長にとても効果的な成長ホルモンが分泌されるのだ。
この成長ホルモンは深い眠りについた時に多く分泌されるため、睡眠の質が悪いと筋肉の成長効果が薄くなってしまう。

就寝の2~3時間前には筋トレを終えている事が望ましい。

筋トレとホルモン分泌:メンタルが強くなる!幸せホルモン?脳内麻薬?

2018年12月8日

風邪を引いている時は休まないと悪化する!

筋トレをして筋繊維が損傷するとその部分の回復のために一時的に免疫力が低くなる。

風邪を引いている時や、治りかけの時に筋トレを行うと危険だ。
筋肉の修復で免疫力が低下する事で、下記の状態になる可能性がある。

  • 風邪が悪化する。
  • 風邪が長引く。
  • 病気の併発。

筋トレを早くやりたいのであれば、しっかり休んで治す事が1番の近道だ。

効果的なタイミングは朝?夜?

良いタイミング

筋トレが効率良く行えるタイミングは、人体のメカニズムから考えると夕方(16時~18時)となる。
体の機能は昼間からどんどんと高くなり夕方にピークを迎えるのだ。

朝や午前中は体温がまだ上がっておらず、筋肉が硬い状態だ。
夕方の時間帯になると、体温・血圧・神経などが激しい運動を行うのに最適な状態になっている。

そのためパワーを発揮しやすく筋肉を効果的に追い込む事ができるので、筋肉の成長を促す効果があるのだ。

朝に運動が良いと言われる理由

朝の運動は、その後1日のやる気や集中力を高める効果がある。
朝に運動する事でストレスが軽減される効果もあるようだ。

これらの理由により朝の運動は良いと言われているが、筋肥大・筋力増を目的としたトレーニング効果はやはり夕方の方が大きい。

筋トレ時間・タイミングのまとめ

以上が筋トレの効果的なタイミングと時間帯だ。
しかし、これはあくまでも理想だ。

働いている人にとっては、夕方の時間(16時~18時)に筋トレを行う事は無理だろう。

重要なのは、上記で紹介した事を理解する事。

あまりにライフスタイルに合わないスケジュールだと継続が困難になる。
理解した上で、自信に合った『筋トレを続けられるタイミングと時間』を見つけよう!

社会人の筋トレ法:時間がない?!自宅で1時間、週2回で効果有り!

2018年12月9日

筋トレが続かない:失敗しない習慣化方法!目標と計画の立て方が超重要!

2018年12月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です