筋トレと意識効果:筋肉がバッチリ意識でき筋肥大するコツを大公開!




どうも、ミブです!
今回は『筋肉をバッチリ意識し、筋トレ効果を向上させるコツ』について。

トレーニング時に筋肉を意識すると成長しやすいってほんと?
意識性の原則についてですが、なぜ意識すると筋トレの効果が向上するのでしょうか?
意識のしかたがよく分かりません・・・コツを教えてください!

こんなふうに思っている人はいないだろうか?

本記事は下記のような人の向けて話をする。

  • 『鍛えている筋肉を意識するのが重要と言うが、なかなかうまくできない・・・』
  • 『意識する方法やコツを知り、効果的な筋トレをおこないたい』
  • 『意識することで、どのような作用が働くのか知りたい』

トレーニング時には、筋肉を意識することが重要だとよく耳にする。
しかし、この『意識』は慣れないと難しい。

トレーニングは意識以外にも、フォームや呼吸法など気を付けること多い。
私も当初は、ターゲット筋肉の意識のコツがよく分からずにサボっていた。

このようにないがしろにされがちだが、鍛える筋肉をしっかりと意識できると、筋トレの効果・効率が格段に向上するのだ。
実際に私も実践するようになってからは、苦手だった部位にもしっかり刺激が入り追い込むめるようになった。

『早く効果を出すために、効率的に鍛えたい!』
『最近筋肉の成長が止まっている・・・』

と思っている方、ちゃんと筋肉を意識できているだろうか?
しっかりと意識できると、筋トレ効果は倍以上にもなるとの研究結果もある。

トレーニングに慣れてくると、トレーニングをこなす事に気がいってしまいがちになる。
鍛える筋肉を意識し、丁寧にトレーニングする心がけと癖付けをしていこう!!

※【筋トレ呼吸法】をあわせて実践すると、より効果がアップする。
意識と同じくらい重要なテクニックなので、呼吸法についてもマスターしよう!

筋トレの呼吸方法と効果:筋肥大を促進させる呼吸のコツを伝授!

2018年12月7日

筋肉を意識すると筋肥大効果がアップする理由!

効果・ポイント

意識すると効果が上がることは、化学的に実験で証明されている。
これは『意識性の原則』と呼ばれる効果だ。

ではなぜするのとしないのでは、トレーニング効果に差が出るのかを説明する。

意識性の原則で得られる効果

  • 鍛えている筋肉を意識すると、しない時と比べて筋繊維の動員が多くなる。
  • ターゲット部位以外の筋肉の補助を減らす事ができ、鍛えたい筋肉に負荷を集中できる。
  • 正しいフォームで筋トレができ、反動・勢いなど負荷が減る要因を防止できる。

これらの効果で筋肉により強い負荷がかかり、通常よりも効果的・効率的にトレーニングができるのである。

何も考えずにトレーニングをしても、筋トレ効果は低い。
『体を大きくしたい』『早く逞しくなりたい』なら意識をマスターするのが近道だ!

意識の実践方法&コツの伝授!

実践方法

それでは、実践する方法を紹介していく。
逞しい体を効率的に作るには必要な技術なのでしっかりと身に付けよう。

最初は意味が良く分からないかもしれないが大丈夫。
筋トレをしてくうちに、だんだんと感覚が掴めてくる。

鍛える部分を意識するというのは、動作中にターゲットの筋肉がしっかりと動いているかを確認しながらトレーニングすること。
ターゲット部位に意識を集中し、『今自分はこの筋肉を動かしている』と筋肉の伸び・縮みを感じよう。

部位によっては難しいが、慣れると簡単に出来るようになる。
呼吸法と同様に、初めに慣れておくと楽なので早めにマスターしてしまおう!

バッチリ意識できるコツ!

  • ターゲットを触り動きや収縮を確認する。
  • 鏡を見て筋肉が動いているのを確認する。
  • 背中などの自分では見えない部位は、動画を取り確認する。
  • 暇な時とかに筋肉に力をいれ、硬くしたり動かしたりコントロールしてみる。

ポイントは慣れるまで、ターゲットの筋肉を空いている手で触りながら伸び・縮みしているか確認してみる。
特に伸びきった時と、縮みきった時を強く意識しよう。

鏡を見ながら筋肉がちゃんと動いているか確認するのも大事だ。

自分では見えない部位はどうしても意識しずらい。
そんな時は動画を撮影して、筋肉がしっかりと動かせているか確認してみよう。
フォームの問題点も見つけられるのでオススメだ。

筋トレしている人が、鏡を良く見ている理由の1つはこの意識によるもの。
決してナルシストだからではない。

あとはトレーニングしていない時などに、筋肉に力を入れてみるのも効果的。
例えば意識しずらい筋肉に、力をいれて硬くしたり動かす練習をすると感覚が掴みやすくなる。

意識する際の注意点!

重すぎる重量だとコントロールできなく、フォームが崩れる。
そうなると意識なんて出来なくなってしまう。
自分の扱える重量を把握してトライすること!
自分がちゃんと扱える重量でトレーニングをすると意識がしやすい。

マッスルコントロールをして意識を磨く

マッスルコントロール・上腕二頭筋・胸

マッスルコントロールとは、コツの最後で紹介した自分の意志で筋肉を自在に動かすことだ。

1番分かり安い例だと、腕を曲げて力こぶを作ること。
これは上腕二頭筋を収縮させて動かすマッスルコントロールだ。

テレビでよく見る胸ピクも高度なマッスルコントロールだ。

意識に慣れるとマッスルコントロールができ、ターゲットの筋肉が上手に使えるので強い刺激が与えられる。
筋トレで大きな成果を出すには、意識が非常に重要だ。

筋トレの意識効果まとめ

筋トレと意識のまとめ

以上が、『バッチリ意識でき筋肥大が促進するコツ』だ。

  • ターゲットを触り動きや収縮を確認する。
  • 鏡を見て筋肉が動いているのを確認する。
  • 背中などの自分では見えない部位は、動画を取り確認する。
  • 暇な時とかに筋肉に力をいれ、硬くしたり動かしたりコントロールしてみる。

これらの方法を実践し、トレーニングを続けることで今まで意識できていなかった人も感覚が掴めるはずだ。
掴めれば、バッチリと意識できるようになるまであと少し!

マスターして効果的・効率的に筋肥大させよう!

筋トレの呼吸方法と効果:筋肥大を促進させる呼吸のコツを伝授!

2018年12月7日

まだ筋トレのネガティブ動作で消耗してるの?筋肥大の真実を知ろう!

2018年12月28日

HMBの効果:飲み方とタイミング!筋トレ初心者には効果大!?

2018年12月22日

プロテインの効果と飲み方:筋トレしてるのに摂取しないのは大損!

2018年12月19日
プロテイン選び

プロテインのおすすめ:効果的&コスパ良し!失敗しない定番商品はコレ!

2019年7月7日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です