筋トレ基礎知識:初心者に役立つどんどん筋肉がつく情報まとめ!




どうもミブです!
今回は、『初心者向けの筋トレ基礎知識』について。

筋トレってどうやったらいんだろう・・・。
筋トレの基礎的な知識がないので、知っておくべき情報を教えてほしいです!
まず何を知ればいいんだろう。

こんな悩みを持っている人はいないだろうか?

本記事は下記のような人に向けて話をする。

  • 『これから筋トレを始めるにあたって、正しい知識を付けたい』
  • 『筋トレを効率的・効果的に実施できるよう、初めに知っておくべき情報を知りたい』
  • 『誤った知識、トレーニング方法で無駄な時間を過ごしたくない』

筋トレ初心者が知識を持たずに、何となく筋トレしていても筋肉の成長は期待できない。

私が初心者の頃、ガムシャラに筋トレをしていたが思ったように筋肉が付かずに悩んでいた。
その理由はまさに、知識が少ない・誤った知識でトレーニングをおこなっていたことが原因だ。

あの筋トレ常識』を忠実に守っても効果が薄い事もある。
そういう落とし穴があったりするから気を付けて欲しい。

私は正しい知識で正しい筋トレをおこなうことで、体重53kgのガリガリの体を70kgまで増量する事が出来た。

訳も分からずトレーニングしても時間の無駄のなるだけ、つまずかない為にもしっかり基本を身につけ欲しい。
それでは、『初心者に知って欲しい筋トレの基礎知識』を紹介する!

この話と併せて【呼吸法】【意識】についても理解しよう。
この2つを実践すると、筋トレ効果は倍以上にもなるぞ!

筋トレの呼吸方法と効果:筋肥大を促進させる呼吸のコツを伝授!

2018年12月7日

筋トレと意識効果:筋肉がバッチリ意識でき筋肥大するコツを大公開!

2018年12月7日

筋肉が大きくなる仕組みを理解する事が重要

筋肉の成長の仕組み

・『筋肉を大きくしたい
・『逞しい体になりたい

そう思うのなら、筋トレでなぜ筋肉が大きくなるのか理解する必要がある。
ガムシャラに筋トレをしても成長は出来ない。

まずは筋肉が大きくなる仕組みを理解する事から始めよう。

筋肉は、筋繊維の束が集まって構成されている。
筋トレで筋肉に負荷がかかると、この筋繊維が切れダメージを受ける。
筋肉痛になるのはこのためと言われている。

筋タンパク合成が高まるタイミング

筋肉痛の治し方と予防:痛みを抑え早く治す方法!誤った対処に注意!

2018年12月15日

人体は筋トレによって受ける刺激(ストレス)に対抗するように、どんどんと筋繊維が太く強くなっていくのだ。
トレーニングにより筋肉が太くなっていくことを『筋肥大』と呼ぶ。

筋トレの目的はいかに筋肉を追い込むか!!

超回復の誤り
以前より筋肉の超回復により大きくなると考えられていたがこれは誤り。
正しくは超回復がおこるのは筋肉ではなく、グリコーゲンでの話。

筋肉を追い込む事で、肥大する考え方は同じ。
詳しくは下記の記事にて説明している。

筋トレで筋肉を大きくする方法と落とし穴

トレーニングの落とし穴

それではどのように筋トレをすると筋肉が大きくなるのか?

世間一般で言われているのは、『ギリギリ10回できる重さを3セットおこなう』である


1セットの回数による効果の違いは下記。
※あくまで目安

1~5回 速筋力向上
6~15回 筋力向上・筋肥大効果が高い
16~20回 筋持久力向上

10回出来る重さで3セットの合計30回程やって、もうこれ以上出来ないぐらいまで追い込む。
この方法が筋肥大に効果がある。

上記が一般的な方法として、沢山の書籍・サイトで紹介されている。

率直に言おう、初心者の場合これは当てにならない。
これは初心者の筋肉の成長を遅くする落とし穴である。

10回×3セットがダメな理由

筋トレの常識は・・・

では説明しよう。

上記で学んだ筋肉が大きくなる理由を思い出して欲しい。

いかに筋肉を追い込むかが重要。

初心者が10回3セットで限界まで追い込む事はまず無理だ。

必ず10回3セットをやらなければならないのではない!!
もう1度言う、重要なのは【いかに筋肉を追い込むか】だ。

セット数にはそこまでこだわらなくていい。
ギリギリ10回出来る重さを4セット、5セットやったっていい。

しっかり筋肉を追い込むことを最優先で行う。
これは何も初心者だけではなく、全てのトレーニーに当てはまる。

この一般的な筋トレ情報を忠実に続けていた私は、ある程度筋肉が付いた所ですぐに成長が止まってしまった

その後も筋肉が付かない焦りを感じつつも、正しいと思い込んで続けていた。
今思うとなんてもったいない時間を過ごしたのだろう・・・かなりの期間無駄トレをおこなっていた。

この記事を読んでくれている人には同じ誤った道を歩んでほしくない。
上記を参考に、しっかりとした知識で筋トレに臨み成果を感じてほしい!

10回 × 3セットに縛られるとハマる!

重要なのは追い込む事だ!

筋トレ基礎知識のまとめ

筋トレ初心者の基礎知識まとめ

筋トレの常識のように紹介されている情報にも落とし穴がある。

筋トレは奥が深い。

筋トレをしっかりおこないたいのであれば、ちゃんとした人から信頼ある情報を得よう。

誤った道を辿ると、最悪挫折してしまう。
少しでも私に関わったのであれば、その人にはそんな事になってほしくはない。

今後も役に立つ情報を発信していくのでよろしく!
Twitterでも筋トレ情報を発信しているので、気が向いたらチェックしてみてほしい。

※この記事を読んだ人におススメの記事はこちら。

プロテイン選び

プロテインのおすすめ:効果的&コスパ良し!失敗しない定番商品はコレ!

2019年7月7日

プロテインの効果と飲み方:筋トレしてるのに摂取しないのは大損!

2018年12月19日

たくましい強そうな体の作り方!最速でごつく見せる最適な4部位!

2018年12月8日
総負荷量が大事

体を大きくする筋トレ!ガリガリから最短で変化したいならこの4部位!

2018年12月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です