筋トレには発酵食品!免疫力低下による体調不良を予防!




 

どうも、ミブです!

 

筋トレすると風邪ひきやすくなるってほんと?なんで?
激しいトレーニング後は、免疫力が低下すると聞きました。
なにか対策はありますか?
筋トレしたいけど、体調崩したくないです・・・。

 

このように思っている人はいないだろうか?

 

今回は下記のような人に向けて話をしようと思う。

  • 筋トレを初めてから風邪を引きやすくなった気が・・・。
  • 激しい運動後に免疫力が低下するってほんと??
  • 免疫力を向上させる方法を知りたい!

 

筋トレで免疫力が低下するのは事実。
私は筋トレを初めてから、1年に2回インフルエンザにかかった事がある。

 

トレーニングの免疫力低下を甘く見ていると痛い目に合うので注意しよう。

 

体調崩すと、少しの間トレーニングもできなくなってしまうので対策が必要だ。
そこで今回は、免疫力を向上させる食材について話をしていく。

 

是非実施して健康的に筋トレをしよう!

 

免疫力低下の理由

免疫力低下の訳

 

 

フルマラソンを走った後に、多くの人が風邪などの感染症にかかる事が知られている。
筋トレや激しい運動のあとに、体調を崩しやすくなるのはなぜなのだろうか?

 

それは筋トレや激しい運動の後は一時的に、免疫機能が抑制されるからだ。
※免疫機能とは、悪い細菌をやっつける作用。

 

これにより潜在的なウイルスの活性化や、感染に弱くなり体調を崩しやすくなるのだ。

 

一時的に免疫力が低下する理由については、完全解明されてはいない。
現段階の見解では高強度の運動により、コルチゾール(ストレスホルモン)が分泌され、リンパ球の再分布を邪魔する事が原因とされている。

 

 

免疫力向上に効果的な食材

免疫力の向上

 

免疫力を向上させるには、発酵食品がおすすめだ。

 

人体の腸管には、外部から侵入してくる細菌・ウイルスを防ぐ抗体が多く存在している。
発酵食品に含まれる植物性乳酸菌には、この腸管免疫作用を強化する働きがあるのだ。

 

さらに、筋トレしている人は動物性タンパク質を日常的に摂取しているため、腸内の悪玉菌が増殖し腸内環境が悪化する可能性が高い。
しかし、植物性乳酸菌は善玉菌を増やしてくれる作用があるので上記のリスクを減らす働きもあるのだ。

 

人体に有益な栄養素・食材を紹介するので、積極的に摂取しよう!

 

※人体に有益な栄養素

栄養素 働き 多く含まれる食品
植物性乳酸菌 腸内の環境を整える
免疫力の向上
納豆、漬物、キムチ
αリポ酸 抗酸化作用 ジャガイモ、トマト
ほうれん草
クエン酸 エネルギー生成を助ける 柑橘系フルーツ
梅干し、酢
コエンザイムQ10 エネルギー生成を助ける イワシ、牛乳
ブロッコリー
イミダゾール
ジペプチド
抗酸化作用
疲労軽減作用
鶏胸肉、マグロ
カツオ

 

 

まとめ

筋トレと免疫力のまとめ

 

以上が筋トレと免疫力だ。

 

筋トレ後には、一時的に免疫力が低下する。
この原理は未だ完全解明されていない。

 

対策しないと、思わぬ体調不良をまねく危険があるので発酵食品を摂取し免疫力の向上をはかろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です