コオロギ50匹分プロテインバーの味をレビュー!抹茶味がグロまず!?




どうも、ミブです!

コオロギ50匹から作られたプロテインバーが気になる・・・。
どんな味なんだろう?臭いとか食感とか知りたい!
食べたいけどちょっと恐いなぁ~(;_:)

このように思っている人はいないだろうか?

今回は下記のような人に向けて話をしようと思う。

  • コオロギプロテインバーがどんな感じなのか知りたい!
  • 食べたくない!けど気になる!
  • 食感・味を聞いて試してみたい!

皆さんコオロギを使ったプロテインバーをご存知だろうか?
コオロギが50匹も入っているということで、かなり興味を惹かれついに購入した。

この商品に興味を持っている人は多いのではないか。
そう思い今回はこのコオロギプロテインバーを写真付きで紹介してこうと思う。

写真以外にも臭いや手触り、硬さ、食感などの情報も記載するので、購入の参考にしてほしい。
それでは、Lets’ go コオロギ!

コオロギプロテインバーが届いた!

届いたプロテインバー

前々から気になっていたコオロギプロテインバーをついに購入した。
虫はそこまで嫌いじゃないけど、コオロギってなんか苦手で・・・。

でもそれ以上に、興味深い商品だったため決心し今に至る。
今私の目の前には、1本に50匹のコオロギが詰まったプロテインバーがお皿の上に2つ並んでいる。

パッケージから読み取るに、正式な商品名は『BugMo CRIKET PROTEIN(バグモクリケットプロテイン)』。

袋の大きさはポケットティッシュと同じ大きさ。
中身の商品自体はそれより一回り小さいが、通常売っているプロテインバーよりも1個の量が多い。

一本満足バーやinバープロテインが約40g、コオロギプロテインバーは50gと10g程多い。
量が多いのでお腹が空いている時に良さそう。

さて、それでは中身を見ていこう。

意外と普通・・・か??

コオロギプロテインバーの実物

左がチョコレート味で、右が抹茶味。

私はまずチョコ味を開封した。
チョコは意外と普通で、コオロギ感がなくちょいと残念な気分に。

しかし抹茶を開けた時に、残念感は吹き飛んだ。

これチョコ味と抹茶味で、結構雰囲気が違う。写真だと雰囲気が伝わりにくいな・・・。

なんかベタベタしている・・・そして柔らかい、かつ光沢がある。
匂ってみると嗅いだことがあるような、しかしこれと言って適切な表現が浮かばない臭いがした。
コオロギ臭ではないと思うけど、いい匂いではない。

チョコはそのままチョコの臭いだけど、抹茶はなんの臭いなのだろうか。

チョコと抹茶のハードルが違い過ぎて少し戸惑ったが、いざ実食!

これがコオロギの味なのかな?

割れ目に沿って小分けにし、最初に口にいれたのは抹茶味。

コオロギプロテインバーを実食

ちょっとびびってる写真

ねちょねちょするな・・・うん、抹茶の味がする。
けどなんだろうなぁ、そうだあれだ!

ねじりきな粉の味だ!

そういえば、商品に同梱してあったThank you レターに、コオロギは『きな粉』に近い風味がすると書いてあった。
そうか、これがコオロギの味なのかと納得。

虫をイメージすると、気持ち悪い変な味を思い浮かべるがそんな味はしなかった。
コオロギのイメージが強く、最初は体の拒否感が強かったが慣れてくる。
他の人の記事に『苦みがあり、それがコオロギの味かも』と書いてあったが、私は苦みはまったく感じなかった。

普通に美味しい。
全く問題なく食べられるプロテインバーだ。

抹茶に続きチョコ味を食べたが、普通に美味しい。
食感は市販のプロテインバーより少し固め、それ以外は特に気にならず美味しく頂いた。

結論

コオロギ感はほとんどなく、美味しい。
抹茶は少しハードルが高いが、これも美味しい。
ねじりきな粉が好きな人はいける!

チョコと抹茶の比較情報

チョコレート味

  • 硬め
  • 乾いている
  • 臭いはチョコ
  • つやはない

抹茶味

  • 柔い
  • ベトベトする
  • 臭いは抹茶っぽくなく、いい匂いではない。
  • 光沢がある

チョコレート味は、見た目も味もノーマルな感じ。
コオロギと知っていると、抹茶は少し抵抗感が強いかもしれない。

食べてしまえば美味しいので、きっと大丈夫だろう。

栄養情報など

共通項目

  • 1個にコオロギ50匹分
  • タンパク質:10g
  • オメガ3:1/2日
  • 大豆フリー
  • グルテンフリー
  • 乳不使用
  • 白砂糖不使用
  • 保存料・人口添加物なし

コオロギは甲殻類なので、エビやカニなどのアレルギーを持っている人は注意。
他にもチョコレート味では、カシューナッツ・クルミ・卵。
抹茶味では、クルミ・卵のアレルギー物質が含まれている。

体に優しい商品なので、上記のアレルギーが無い人は問題なく食べられる。
画像の栄養成分表には記載が無いが、公式ホームページを見ると、食物繊維・鉄分・ビタミンが豊富のようだ。
他には必須アミノ酸9種、アジ1尾分のオメガ3を1本に含んでいる。

詳しくはコオロギプロテインバーを販売している、『株式会社BugMo』さんの公式ホームページに記載してある。
商品購入もホームページからできるので、気になる人は覗いてみよう。

【公式】BugMo

商品価格はちょい高め

商品はちょっと高め

商品価格(2019/4月現在)

  • 2個(チョコ1・抹茶1):980円
  • 6個(チョコ3・抹茶3):2,900円
  • 12個(チョコ3・抹茶3):5,700円

上記にプラスして、送料が全国一律500円かかる。

コオロギプロテインバーは、購入できる個数が上記のように決まっており最低2個から購入できる。
だいたい1個あたり480円程

市販されている一本満足バーや、inバープロテインが1本150円程なので、少々金額は高め。
1個あたりの内容量が10g多いと考えても高く感じてしまう。
そこがちょっと残念。

まとめ

コオロギプロテインバーのまとめ

以上がコオロギプロテインバーについてだ。

なにやら今は、食虫食が流行ってきているらしい。
食糧難の助けになるので、どこかの機関が昆虫食を推奨している記事を見たことがある。

コオロギプロテインバーは美味しかったので、昆虫食に慣れるのに良いかもしれない。
栄養も豊富に含まれているので、しっかりとプロテインバーの役割を果たしてくれる。

コオロギプロテインバーを購入してみたい人は、『株式会社BugMo』さんの公式ホームページから購入できる。

【公式】BugMo

色々調べていたら、コオロギプロテインをAmazonで発見。
コオロギ100匹練り込んだうどんなる商品もあるようだ・・・。
興味ある人は覗いてみて。

コオロギプロテイン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です