トレーニングチューブで背筋を肥大させる効果が高い種目と解説!




どうも、ミブです!
今回は『トレーニングチューブ背筋を筋肥大させる方法』について。

この方法を知れば、自宅で鍛えずらい背中も効果的に鍛えられるようになり、どんどん背中を大きくしていくことが可能となる。

自宅で背中が鍛えにくい・・・
懸垂以外で自宅で実施できる背筋の種目はありますか?
自宅で背中を効果的に鍛える方法を教えてほしい

自宅で背中を強く刺激できる種目は少なく鍛えづらい。自宅でも効果的に背中を鍛えられるようになりたいと思っている人は多いだろう。

チンニングスタンドのように場所を取ってしまう器具はNGという人や、チンニング後の追い込みにトレーニングチューブがおすすめ。

本記事は下記のような人に向けて話をしていく。

  • 『自宅で効果的な背中のトレーニングをし、大きな背中を作りたい』
  • 『懸垂以外の背中に効く筋トレを実施して、たくましい背中になりたい』
  • 『チューブを使って効果的な背中の筋トレをしたい』

ゴムチューブがあれば、背中のトレーニング種目を複数おこなえるようになる。背中以外にも、全身のトレーニングがおこなえる万能なアイテムだ。

本記事ではチューブトレーニングのメリット効果的な背中の筋トレを紹介していく。正しく実践・継続できれば、自宅でも効果的に背筋を筋肥大させられるようになるだろう。

チューブトレーニングのメリット

チューブトレーニングのメリット
トレーニングチューブのメリット
  • 全身を鍛えられる
  • 負荷の調整がしやすく、低負荷~高負荷のトレーニングが可能
  • 安全にトレーニングできる
  • 場所を取らない
  • 値段が安い

ゴムチューブがあれば全身を鍛えるられるので、1つあるだけで種目のバリエーションが大幅に増えるのが利点。

負荷の調整は、短く持つと負荷が強くなり、長く持つと負荷が弱くなる。ゴム自体にも強度レベルがあるので、初心者から上級者まで幅広く使用できる

ゴム素材のため、ダンベルやバーベルのように重くなく、安全にトレーニングができ場所も取らない。

価格も手頃で、送料込みで1,000~2,000円程で購入可能。

トレーニングチューブで背中を鍛える方法

背中の種目

自宅で背中の筋トレをするのなら、懸垂が1番おすすめ。しかし家で懸垂をする環境を得るとなると、チンニングスタンドなどを購入する必要が出てくる。公園の鉄棒でやるにしても、人目が気になる。

そんな人は是非チューブトレーニングをしよう。チンニング後の追い込みにも効果的。

チューブ・ベントオーバー・ロウイング

引用元:YouTube 筋トレTV チューブで広背筋を鍛える「ベントオーバー・ロウイング」

ベントオーバー・ロウイングのメインターゲットは広背筋。

チューブ・ベントオーバー・ロウイングのポイント
  • 背中を丸めずに真っすぐにし、おしりを突き出す
  • 腕の力で引かずに背中の広背筋を使うよう意識する
  • 戻す時はゆっくりと動作をおこなう

チューブ・ロウ・ロウイング

引用元:YouTube 筋トレTV チューブローイング/広背筋(背中)/チューブトレーニング

ロウ・ロウイングのターゲットは広背筋。

チューブ・ロウ・ロウイングのポイント
  • 背中は丸めずに真っすぐにする
  • 引く時は腕の力で引かずに、広背筋を使うよう意識する
  • 引いた時に胸を張る
  • 戻す時はゆっくりと動作をおこなう

チューブ・デッドリフト

引用元:YouTube 筋トレTV デッドリフト/脊柱起立筋(背中)/チューブトレーニング

チューブ・デッドリフトのメインターゲットは脊柱起立筋。

チューブ・デッドリフトのポイント
  • 背中は丸めずに真っすぐにし、おしりを突き出す
  • 腕の力は使わずに上体を起こしていく
  • 戻す時はゆっくりと動作をおこなう

自宅で背筋を鍛えるのにおすすめアイテム

自宅で背筋を鍛えるアイテム

広背筋を鍛える際に、1番効果的な種目とされる『チンニング(懸垂)』を自宅で実施できるチンニングスタンドはやはりおすすめ。

もし場所がない場合には、ドア枠に引っかけて使う懸垂バーだと場所を取らずに実施できる。

背中以外にも使い方によって、上腕二頭筋や三頭筋、大胸筋下部、腹直筋、腹斜筋なども鍛えることが可能。

また、トレーニングチューブとチンニングスタンドを組み合わせることで、ジムで人気の背中の種目『ラットプルダウン』が自宅でやり放題になる。

チンニングスタンド・懸垂バーの使い方と、自宅でラットプルダウンをする方法は下記で紹介しているので、気になる人はチェックしてみてほしい。

チンニングスタンド・懸垂バーの使い方!自宅で背中がムッキムキ!

2019年2月9日
自宅ラットプルダウン

自宅でラットプルダウン:マシン不要!誰でも2千円あれば実施可能!

2019年8月21日

トレーニングチューブで背筋を鍛える方法まとめ

背中のチューブトレーニングまとめ
  • トレーニングチューブは全身が鍛えられて、負荷調整もしやすく、場所も取らずに値段も安い
  • 背筋を効果的に鍛える種目は、ベントオーバー・ロウイング / ロウ・ロウイング / デッドリフト
  • 背筋を鍛えるのに、チンニングスタンドや懸垂バーもおすすめ

自宅で筋トレする際にチューブを使うえば、背中の種目のバリエーションが増やせる。チューブの負荷調整は幅が広いので、通常トレーニングの他にも最後の追い込みにも役立つ。

上半身から下半身まで鍛えるられるので、自宅でトレーニングをする人には非常におすすめ。

自宅で立派な背筋を作ろう!

背中の自重トレーニング種目

背筋の自重トレーニング:背中を最速で大きくする効果的な16種目!

2019年1月7日

腕立て伏せのやり方:効果的に上半身バキバキにする17種目!完全版

2019年3月2日

胸の自重トレーニング:自宅で大胸筋を鍛える効果的な種目!

2019年1月26日

腹筋を割る筋トレ方法!自宅で可!これができれば割れる!【完全版】

2019年1月22日
腕を太くする筋トレ完全網羅

腕を太くする筋トレ:上腕&前腕の鍛え方!効果大な種目だけを完全網羅!

2019年1月20日
肩の自重トレーニング

三角筋の自重トレーニング:でかい肩を自宅で作る厳選11種目!

2019年1月3日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です