筋トレで体毛が濃くなる前に!毛深くなる人ならない人の差!対処は可能?

筋トレで体毛が濃くなる!




 

どうもミブです!
今回は、『筋トレで体毛が濃くなる問題』について。

筋トレすると体毛が濃くなるってほんと・・・?
トレーニングを始めてから毛深くなったん気がする。
筋トレと体毛って関係があるのでしょうか?

このように思っている人はいないだろうか?
本記事は『筋トレと体毛の関係ついて知りたい人』に向けて話をしていく。

結論から言うと、『筋トレと体毛は関係があり』。

実際に私も明らかに体毛が濃くなっている。
毛深くなりたくない人は、この事実を知った上でトレーニングをするか決めるようにしよう。

私は筋トレで体毛が濃くなる可能性があるのを知らずに始め、その結果毛深くなってしまったが、それ以上の物を手に入れることが出来たので後悔はしていない。

筋トレにより体がたくましくなるにつれ、精神的にも肉体的にも強くなれたからだ。

これから本格的に筋トレする人は、自分がトレーニングをする理由と、そのリスクを照らし合わせて筋トレに励もう!

筋トレで体毛が濃くなる原因

筋トレで毛深くなる理由

筋トレで体毛が濃くなる理由は、トレーニングにより分泌される男性ホルモン『テストステロン』が大きな原因。

男性ホルモンであるテストステロンは、『ひげ・体毛』に強く関係しているホルモンなので、筋トレで多く分泌されるとそれだけ毛深くなる可能性が高くなるのだ。

テストステロンが多く分泌されると、体毛が濃くなる可能性があるが、逆に頭髪は薄くなる可能性が高くなる。他にも汗をかきやすくなったりもするので、この点についても知っておく必要があるだろう。

筋トレと頭髪・汗について詳しくは下記で説明している。

筋トレと汗・薄毛(ハゲ):体に起こる変化!あなたは大丈夫?

2018年8月26日

 

どんな人が毛深くなりやすいのか

体毛が濃い人と薄い人がいるように、筋トレにより毛深くなりやすい人となりにくい人がいる。この差は元々の男性ホルモン、女性ホルモンの量が起因している。

性別に関わらず男性・女性ともに、男性ホルモンと女性ホルモンが体内で分泌されている。

毛深くなりやすい人は、元々男性ホルモンが多くわりと体毛が多い人。逆に毛深くなりにくい人は、女性ホルモンが多めで男性ホルモンが少なめな人となる。

 

私が実際に毛深くなった箇所

個々で違いがあるが、参考までに私の体毛が濃くなった箇所を紹介する。

  • 顔(もみあげ、アゴ、鼻下)
  • 胸、乳首周り
  • 腹、下腹部
  • 股間周り
  • 太もも、もも裏

 

 

筋トレで毛深くならない対処法はあるのか?

体毛が濃くなる対処法

男性ホルモンであるテストステロンが原因となるため、1番効果的なのがテストステロンの分泌を抑えることだろう。しかし、故意にホルモンバランスを調整するのは技術面でも、健康面でも現実的ではない。

またテストステロンは、筋肉を作る上で重要な役割を担っている。体を鍛えるのであれば、テストステロンは必要なので上記の方法は取るべきではない。

危険が無く、健康面でも問題がない効果的な方法は脱毛サロン。

抑毛ローションなどが売られているが、正直ほぼ効果は無い。確実な方法は脱毛サロンが1番だろう。

おすすめは、私もお世話になった『MEN’S クリア』。
無料カウンセリング、返金システム等があり、値段も安めに設定されているので安心して利用ができる。

詳しくはMEN’S クリアのホームページを見てみよう。

MEN’S クリア 公式ホームページ 

 

筋トレと体毛の関係まとめ

  • 筋トレにより毛深くなる可能性がある
  • 体毛が濃くなる原因は男性ホルモンであるテストステロン
  • 元々男性ホルモンが多い人は毛深くなりやすい、逆に男性ホルモンが少なく女性ホルモンが多めの人は毛深くなりにくい
  • 効果的な対処法は脱毛サロン

本格的に筋トレをする人は、体毛が濃くなる可能性があることを理解して取り組もう。他にも汗や頭髪にも関係してくるので、そのことも把握しておこう。

トレーニングにより、健康で強い体や精神的な強さが手に入る反面、このような現象もある。自信が筋トレで何を求めて、何が得られるかをしっかりと考えよう。

筋トレと汗・薄毛(ハゲ):体に起こる変化!あなたは大丈夫?

2018年8月26日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です