筋トレが続かない:失敗しない習慣化方法!目標と計画の立て方が超重要!




どうも、ミブです!

筋トレが続かない・・・目標と計画が重要というのはほんと??
筋トレを続けるための目標・計画の立て方がわからない!
そもそも目標・計画ってそんな必要なの??

このように思っている人はいないだろうか?
本記事は下記のような人を対象に話をしていく。

  • 『筋トレを継続するために有効な目標のたてかたを知りたい』
  • 『目標に対してどのように計画を立てると上手くいくのか知りたい』
  • 『目標・計画を立て、トレーニングを習慣化し肉体改造を成功させたい』

目標や計画を練るには時間がかかるし、面倒に感じる人は多い。

私もその1人、しかし目標や計画を立てず、ただひたすら頑張るような筋トレでは続かない可能性が高い。

人は目標やゴール、それに向かう道のりが見えていると頑張ることが出来る。しっかりとした目標・計画がある人は、結果も出せるし継続もできる。

実際に私も目標と計画を立てたことで、体重53kgから70kgに増量でき、現在まで約5年筋トレを継続できている。

何かで結果を出したい・ものごとを継続したいと思うのであれば、正しく目標と計画を立てる必要がある。しっかりできていると非常に効果的だが、立て方が悪いと高確率で失敗するので注意が必要だ。

それでは、面倒くさがりで飽き性な私が結果を出し、継続することが出来た目標・計画の立てかたを紹介する。

筋トレが続かない人は、目標・計画が重要

目標・計画の重要性。

何かを続け、成功するためには、目標・計画が大事だとよく聞く。これはその通りで、目標・計画の有無や、設定内容で失敗するか成功するかが決まるほど重要。

なぜそこまで重要になるのだろうか?

筋トレが続かない要因

例えば極端な話、目標・計画が無いと道のりもゴールも見えないので頑張り所が分からず心が折れ挫折する。

仕事でゴールの見えない残業をした経験がある人なら良く分かるだろう。
終わりが見えないことを続けるのは、かなりのストレスを感じるのだ。

目標・計画があったとしても、それが不明瞭であったり内容が薄いとこれもまた心が折れる。再度仕事の例えになるが、内容不十分な仕様書を元に仕事をすすめると、余計な手間などが発生し効率が非常に悪くなるのと同じ

このように、しっかりとした目標・計画が成功、継続の鍵なのである。

※筋トレを継続出来ない理由が、成長を感じられないという人は下記を読んでほしい。正しい筋トレをおこなわなければ筋肉の成長は難しい。

筋トレ基礎知識:初心者に役立つどんどん筋肉がつく情報まとめ!

2018年12月7日

筋トレの呼吸方法と効果:筋肥大を促進させる呼吸のコツを伝授!

2018年12月7日

筋トレと意識効果:筋肉がバッチリ意識でき筋肥大するコツを大公開!

2018年12月7日

目標(ゴール)を正しく効果的に設定する方法

目標(ゴール)の立て方。

目標の立て方で気を付けたいのが、最初から大きな目標を立てたり、大雑把な目標を立てること。

自分のレベルに見合わない目標は、道のりが困難になるので挫折しかねない。大雑把であいまいな目標もは迷走してしまう原因になる。

筋トレに限らず、目標を決める際に重要な要因を紹介する。

目標の決め方
  1. 到達可能なゴールである
  2. ゴールが明確であること(数値化できる)
  3. ゴールするために、しなければならない事を把握している
  4. 自分にとってメリットが強い

まずはこれらを意識すること。しっかり考慮できれば達成可能で具体的な目標が設定できる。

達成可能な目標を、段階毎に設けるのがおすすめ。

具体的には、

  • 何Kg持ち上げる
  • 腕回りを何cmにする
  • 体重を何Kgにする
  • 何回やる

このような目標を設けどんどんレベルアップしていくと良い。1つ1つクリアしていくことで、だんだんと楽しくなりモチベーションがあがるだろう。

※継続するためには、モチベーションの維持・向上も大事。
筋トレで得られるメンタル効果・健康・魅力を知ることもモチベーションアップにつながる。

筋トレは楽しくて面白い!魅力と効果を知ればトレーニング中毒に!?

2018年12月8日

筋トレとホルモン分泌:メンタルが強くなる!幸せホルモン?脳内麻薬?

2018年12月8日

筋トレの健康効果:あの病気の予防・改善ができる!筋トレの凄い効果!

2018年12月8日

計画(道のり)が良いと挫折しない

計画(道のり)の立て方。

目標を到達させるために必要なのが計画だ。

ただこの計画を誤ってしまうと、挫折してしまう可能性が高くなるので注意してほしい。

計画の立てる際、失敗しないようにするために考慮しなければならない点がある。

計画を成功に導く考え方
  • 実行可能な計画にする
  • サボる事を計画に組み込む
  • トラブルを考慮する

継続するには、習慣化が重要。
習慣化するには、計画が重要になるのだ。

実行可能な計画が重要

計画が実行できないことが1度でも出てくると、その後は前科があるのでサボりやすくなる。そうなると習慣化は難しい。

筋トレであれば、トレーニングスケジュールが過密すぎるや、自分の力量に合っていないトレーニング内容など。

計画だおれの要因で一番多い問題点がこれ。

実行可能な、無理のない計画を立てる事が大切だ。

サボることを計画に組み込む

継続するのは大変なこと。ずっと続けるうちに何かの拍子にサボってしまうことは充分にある。

上記で話したように、サボったという前科が出来てしまうので、計画が失敗する可能性が高くなる。

ではどうやってサボりを予防するか。それは、サボりを計画に盛り込むことで防げる。

どういうことかというと、計画に入ったサボりなので、それは単なるサボりではなく、計画を実行しているためモチベーションは維持されるのだ。

この事以外にもプラスの効果がり、『もう少ししたらサボり日だ、頑張ろう』というように活力にもなる。

トラブルも考慮して計画をする

トラブルを考慮するとは、急用などでトレーニングが出来ない時などに、前もってどのような行動を起こすのかを決めておくことだ。

そうすれば、計画を実行出来なかったことをカバーしやすくなる。

何も用意していなければ、心が折れやすくなり突発的にサボってしまう可能性が高い。

しかし、前もって決めておくことで、『じゃあこうしよう』とスムーズに代替案を実行しやすくなる。

具体的な例
  • 急用で筋トレできない日の為に、予備日を用意する。
  • トレーニング時間をずらす。(次の日の早朝や空き時間など)
  • トレーニング内容を減らすなどの変更をおこなう。

これらを考慮し実行に移せれば、筋トレを継続するモチベーションが保たれる。これは筋トレに限らず、どんなことにも応用できる思考なので、継続や何かを成功させたい人は是非試して欲しい。

筋トレが続かない人の目標・計画の立て方まとめ

目標・計画の立て方は難しくて面倒に感じたかもしれないが、重要なことは理解できただろう。

何事もそうだが、慣れてしまえばそこまで難しくはない。これから生きていく中で役に立つ思考法なので、身に付けて損はないのでチャレンジしてみてほしい。

重要な点を下記にまとめる。

目標の決め方

  • 到達可能なゴールである。
  • ゴールが明確であること(数値化できる)。
  • ゴールするためにする事を把握している。
  • 自分にとってメリットが強い。

計画を立てる際に大事なこと

  • 実行可能な計画にする。
  • サボる事を計画に組み込む
  • トラブルを考慮する。

これらのポイントを押さえて目標・計画を立てると質がぐっと向上する。

質のいい目標・計画が成功と継続には必要不可欠。今まで目標・計画を立てても、途中で挫折して続かない・継続できなかった人は試してみよう。

成功・継続できる事を祈る!

筋トレ時間・タイミング!早く結果を得たいなら正しく実施しよう!

2019年1月1日

社会人の筋トレ法:時間がない?!自宅で1時間、週2回で効果有り!

2018年12月9日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です