太る方法:太れない人はこの2つを実行!私が16kg増量できた理由!




どうも、ミブです!

今回は『何をしても太れない!』と悩んでいる人でも太れる!
をテーマに話していく。

太りたくても太れないという悩み相談が多くきている。
とにかく太りたいと本気で思っている人には手助けとなる内容だろう。

いくら食べも太れない・・・なぜだろう?
痩せすぎで自分に自信がありません。
逞しくなりたいなぁ。
不健康に見られるのが嫌だ、健康的になりたい!
毎回、『また痩せた?』って言われるのはもううんざり!
体に合う服がなくてお洒落ができない・・・。
標準的体系に憧れる・・・。

このような悩みを持っている人は多いだろう。
この悩みは私自身も経験した悩みだ。

本記事は下記のような人に向けて話をする。

  • 『今まで太るために色々やってもダメだった・・・』
  • 『体重を増やして健康的・魅力的な体になりたい。』
  • 『自分の体に合う服を着て、お洒落を楽しみたい!』
  • 『海・温泉など、人目を気にせず心から楽しみたい!』

私は身長が174.5cmあるのだが、以前まで体重が53.8kgしかなかった。
今まで何をやっても太れず、『一生このままなのか・・・』と諦めていた。

そんな私が6か月で体重70kgになり16kgも増量する事ができた。

太れない大きな原因は下記。

  • カロリー量が足りていない(自覚が無い人が多く厄介な問題点でもある)
  • 太るための体内環境が整っていない

これらは太れないと思っている人に共通した要因だろう。

この2つをクリアする事で理論的に太ることが可能だ。
実際に太れないと諦めていた私が、16kgも太る事ができている。

私と同じように『何をやっても太れない』と諦めている人や、『体重を増やしたい太りたい・標準体型になりたい』と思っている人は是非1度試して頂きたい。

自分の体についてしっかりと把握し、太る方法を実施することで結果は付いてくる。
それでは詳しく説明していく、諦めるのはまだ早い!

太れなかった私のスペック紹介

スペック紹介

増量する前の私のスペックは下記。

・年齢
30歳(当時)

・身長
174.5cm

・体重
53.8kg
上記身長に対する標準体重は、56.6〜76.6kg

・骨格筋量
25.9kg
上記に対する標準骨格筋量は、28.5〜34.8kg

・体脂肪量
6.6kg
上記に対する標準体脂肪量は、8.0〜16.0kg

いわゆる痩せすぎ』のガリガリ体系

私はこの体系が悩みだった。
周りからは細くて羨ましいと言われたが、本人にとってはなにも嬉しくは無い。

男性・女性共に言える事だが、あまりにも痩せすぎているとコンプレックスに感じる方がほとんどだろう。

例えば、

  • 服が綺麗に着れない
  • 身体に合う服が無い
  • 人前で露出するのが恥ずかしい

など色々な悩みがある。

男性なら男性らしい体つき、女性なら女性らしい体つきに憧れる。

そして上記のように悩んでいる方は、きっと太れなくて悩んでいるのだろう。
私も同じだった。

今まで太ろうと沢山食べたり、カロリーの高い食べ物を摂取したり、プロテインを摂取したり色々試しても全く太れなかった。

そんな私が半年程で体重53.8kgから70kgになり、約16kg増量できた実績がこの方法にはある。
それではどうやって私が体重を増やしたかを説明する。

太る方法!半年で体重を16kg増量!

体重増加の方法

私が実践した太る方法は下記の2つ。

太れない人の太り方
  • 太るために体内環境を整える
  • 基礎代謝以上のカロリー摂取を継続する

以上。

これらを実施・継続する事で体重を増やす事が可能だ。
摂取カロリーを把握する』と聞くと難しい感じがするが、面倒でもなく簡単なので安心してほしい。

今太れないと悩んでいる人は、太ろうとおこなっている方法・過程に問題がある。
太ることに限らず、うまくいかない大半は方法・過程が誤っているからだろう。

これから説明する2つの方法を継続しておこなえば太ることができる。
しかし充分な結果を出すには数か月程度は継続が必要になるだろう。

1kg、2kgの増量なら早くて1ヶ月程で増やすことも可能だ。

それでは太る方法を順に詳しく話していく。

太るための体内環境サポートに酵素を摂取!

体内環境の改善に酵素!

太れない理由は、『食べた物が吸収されずに外に出てしまっている』から。

私は元々お腹が強くなく、朝は結構な頻度でお腹をくだしていた。
そして太るために沢山食べたり、プロテインを飲むことで余計にお腹の調子が悪くなる状況だった。

このようにお腹が弱く、消化吸収が上手くできていない人は太る事ができない。
いくら食べてもエネルギーを吸収できていないので、体内環境を整える必要がある。

そこで有効なのが『酵素』だ。
酵素は摂取した栄養を分解し、体内に吸収しやすくするサポート効果があるのだ。

酵素を摂取することで、栄養が吸収できる体内環境へと近づける。
酵素は下記の食品に多く含まれている、積極的に摂取しよう!

タンパク質分解酵素のプロテアーゼ

  • リンゴ
  • キウイ
  • マンゴー
  • パイナップル
  • 納豆
  • 生姜
  • 玉ねぎ
  • 塩こうじ 等々

脂肪分解酵素のリパーゼ

  • 大根
  • トマト
  • ピーマン
  • ほうれん草
  • 納豆
  • 味噌
  • 漬物
  • チーズ 等々

でんぷん分解酵素のアミラーゼ

  • お酢
  • 大根
  • バナナ
  • ブロッコリー
  • なす
  • 山芋
  • なが芋
  • キャベツ 等々

『太る環境がないと頑張っても太れない』、ここが重要なポイント。
この環境を整えたうえで、もう1つの方法と組み合わせるとより体重を増やしやすくなる。

太れない!食べてるのに・・・は勘違い!

カロリーが足りない!

そんなことない、ちゃんとお腹いっぱい食べてるって思う人が多いだろう。
私も最初はそう思った。

でも違っていた。
この勘違いをしている人はかなり多い。

1日に必要なエネルギー量は意外と多い

下記の表は、成人が1日に摂取するべきエネルギー量を表している。
農林水産省のホームページを参考に作成

活動量 男性 女性
少ない 2000~2400kal 1400~2000kal
普通 2400~3000kal 2000~2400kal

例えばカロリーが高いカルビ丼を例に考えてみよう。

並盛1杯で約659kal
1日3食カルビ丼を食べても、1977kal(659kal × 3)。

男性で上記のカロリーの場合、活動量が少ないにも関わらず摂取カロリーが足りないのだ。

摂取すべきカロリーが意外に多いことが分かる。

素直に受け入れられないかもしれないが、本当に太りたいなら騙されたと思って以下の事を試してみてほしい。

太るために実践すべきこと
  • 自分が1日に必要な摂取カロリーを把握する。
  • ちゃんと食べた物を記録し、摂取カロリーを記録する。
  • 上記をおこない、1日に必要な摂取カロリーを、出来る限り多く超える食事を続ける。

このようにカロリー管理をおこなうと、本当に今までの量で足りていたのかどうかが分かる。

太るためには基礎代謝以上にカロリーを摂取する事が必須だ。

しかし私が実際に試し所、沢山食べていたつもりでも実際は丁度良いくらいしか摂取できていなかった。

私はこの事実に驚いた。
太るのにあの量では不充分だったなんて・・・。
お腹いっぱい食べていたのに・・・と。

私はカロリー管理を行わなければ一生勘違いしたまま生きていただろう。

きっと皆も同じように驚くだろう。
太れないと思っている人の大半は、この勘違いに気づいていないのだ。

しっかりとエネルギーを摂取し、ちゃんと消化・吸収できれば太ることができる。

管理となるとめんどうそうな印象を受けるが大丈夫。
私は飽き性でめんどくさがりだが、下記の方法で負担なくカロリー管理ができ継続する事ができた。

簡単で継続できるカロリー管理方法!

カロリー管理の方法

自分が1日に必要なカロリーはネットで簡単に調べる事ができる、今はカロリー管理が出来るスマホアプリがあるのでアプリを使う事をオススメする。

私が使っていたアプリは『体重チェッカー』『CalorieNote』
使い方を説明する。

体重チェッカーでは自分が1日に必要なカロリー(基礎代謝)を算出できる。
自分の身長・体重・年齢・性別などを入力して使用する。
便利なのが、1日にこれだけカロリーを取ると何か月後には体重が何kgになるという目安も算出できるので目標が立てやすい点。
① 『まずは体重チェッカーで1日の目標摂取カロリー(基礎代謝以上)を立てる。

CalorieNoteでは、自分が食べた物を入力する事で大体の摂取カロリーを算出できる。
膨大な食品データがあるので、その中から食べた物を選択するとその食べ物のカロリーが登録される。
② 『①で算出した1日の目標摂取カロリーを超えるように、CalorieNoteで食事を管理する。

これらを使えば簡単に管理ができるので難しい事は何もない。
あとは①と②を継続していけば太る事が出来る。

このカロリー管理身が付くと、太る事も痩せる事も体系を維持する事も可能だ。

太るには管理する事が非常に重要!

管理の重要性

管理を行わずにただ闇雲に食べているだけでは、目標が不明確でどこまで食べればいいのか分からない。
この状態だとゴールが見えないので、段々と辛くなりいずれ辞めてしまう。

逆にちゃんと管理する事で、上記で説明したような摂取カロリーが足りない状態を防ぐ事ができる。
さらにあとどれくらい食べればいいのかのゴールが明確に見えるので頑張る事ができるのだ。

1日1日しっかりと目標カロリーを達成する事で、達成感が得られ継続するモチベーションも保つ事ができる
このモチベーション維持も太る事には非常に重要になってくる。

以上の事から、太りたいと本気で思うなら管理する事!
管理しないと太れないと言っていい程重要な事だ。

カロリーを多く摂取するための『高カロリープロテイン!』

最初は食べる量が多くて大変かもしれないが、段々と慣れてくる。
それでも大変な方は、高カロリー食品を中心に摂取する事で少ない量でもカロリーを多く摂取する事ができる。

手軽にカロリーを摂取したいのであれば、下記のプロテインがおすすめ。
Champion Nutrition(チャンピオンニュートリション)から出ている『ヘビーウェイト900』という商品だ。

このプロテインは通常のプロテインよりも1回に飲む量が多くなるが、約6倍のカロリーを摂取することが可能だ。
付属スプーン4杯を、600mlの牛乳または水に溶かして摂取する。
牛乳の場合は977kcal、水の場合は605kcalものカロリーを摂取することができる。

このプロテインを飲む事で、1回~2回の食事を摂取したのと同じカロリーを摂取できるのだ。

飲む量が多いので1度に飲まずに、分けて飲んでも良い。
お腹が弱い人は、少しずつ飲んで様子をみながら飲もう。

たくさん食べるのが辛い人や、手軽にカロリーを多く摂取したい人にオススメ。
値段は送料込みで5,600円程。(2019年1月現在)


お得サイズ ヘビーウエイト900 3.175kg チョコレート味 チャンピオンアミノ酸/プロテイン/筋トレ/Champion Nutrition/チャンピオンニュートリション

太りながら筋トレすると効果的!

トレーニングで増量

上記2つの太る方法をしっかりおこなえば、体重を増やすことが可能だ。
ただ油断するとだらしない体になってしまう可能性もあるので、トレーニングや運動をおすすめする。

体重を増やしながら筋トレすると、筋肉は大きく成長しやすい。
筋肉を付けることで男性も女性も魅力的な身体が作れる。

筋肉は脂肪より重いので、少しでも体重を増量したい方はトレーニングして筋肉をつけるといい。

痩せるのも太るのも同じで健康的な身体作りを行うには、食事だけでどうこうするのでは無く運動を混ぜる方が良い。

せっかく体重が増えても、ブヨブヨしていたら意味がない。

ガリガリの体を逞しく、大きくする筋トレについては下記をご覧頂きたい。
効率良く鍛えて最短で成果をだそう!

プロテイン選び

プロテインのおすすめ:効果的&コスパ良し!失敗しない定番商品はコレ!

2019年7月7日

プロテインの効果と飲み方:筋トレしてるのに摂取しないのは大損!

2018年12月19日

たくましい強そうな体の作り方!最速でごつく見せる最適な4部位!

2018年12月8日
総負荷量が大事

体を大きくする筋トレ!ガリガリから最短で変化したいならこの4部位!

2018年12月8日

太る方法!太れない人が実践することまとめ

最後のまとめ

太るための重要な2つの方法。

  • 体の中から太る環境作り!
  • 基礎代謝以上のカロリー摂取を!

私はこの太る方法で体重を53.8kgから70kgにし、約16kgの増量に成功した。
期間として大体半年程かかった。

今まで何回もチャレンジしてきて、何をやってもダメで諦めていた私でもちゃんと体重を増やす事ができた。

そして太れた事で小さな幸せを色々と感じている。

  • 今まで服のサイズがなくて困っていたが、今ではちゃんとメンズサイズが着れる。
  • 海に行った時や、温泉に行った際に周りの目を気にしなくなった。
  • 自分に自信がつき積極的になった。

同じように悩んでいる方にもこの小さな幸せを是非感じて欲しい。

自分は何をやっても太れない・・・』と諦めていた方も、最後にもう一度試してみてほしい!

あなたに幸せが訪れる事を願っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です