ジム入会に悩む:初日の流れ・雰囲気を紹介!ここで諦めたら人生大損!




どうも、ミブです!
今回は、『ジムへの入会と当日の流れ・ジムの雰囲気』について。

入会するかしないかで、その後の筋トレでの成果や継続率に大きな差が生じるので、この決断は非常に重要。人生を損しないように注意!

スポーツジム・フィットネスクラブなどのジムに入会したいけど怖い・・・
入会してちゃんとトレーニングをやっていけるか不安
入会初日はどんなことをするんだろう?ジムに通うの緊張しそうだなぁ
こんな体でジムに通うのは目立ちそうで恥ずかしい・・・

このような悩みを抱え、迷っている人はいないだろうか?
本記事は、下記のような人に向けて話をしようと思う。

  • ジムに通いたいが不安が強くて入会に踏み切れない
  • ジムがどんな感じか知り検討したい
  • 最初にどんなどんなことをするのだろう
  • ちゃんとできるか緊張してしまう
  • 自分は場違いなんじゃないかと思ってしまう

ジムへの入会を考える際に、誰でも最初はこのように迷ってしまい、決断できないでいる人が多い。

しかし、ここでつまづき入会を断念してしまうこと以上にもったいないことはない。

ジムに通うことで様々なメリットが得られ、その後の人生を良い方向へ変える可能性が多いにあるからだ。

私はがもし決心できずにジムに通わずにいたら、いつまでもコンプレックスを抱えたまま、筋トレも続かずに断念していただろう。本気でボディメイクをしたいと思うなら、1度はジムに通うことをおすすめする。

だがジムに行ったことがない人からすると、未知の空間でなおかつ自分の体に自信がないことから、不安緊張恐怖を感じてしまうのが普通。私も最初はそうだった。

ジムに通っている私からアドバイスをすると、『そんな心配は全くいらない』
きっと不安や恥ずかしさを気にするのは最初だけで、無駄な気苦労だったと後々思うはず。

今回はジムがどんな雰囲気の所で、最初にどんな事をするのかを紹介していく。迷っている人の後押しになれれば幸いだ。

トレーニングジムの種類

ジムの種類。
筋トレできるジムの種類
  • スポーツジム・フィットネスクラブなど
  • 公営のトレーニングジム
  • 民営のトレーニングジム
  • パーソナルジム

今回メインで取り上げるのは、スポーツジム・フィットネスクラブ。

他にどんなジムがあるのかを少し知っておこう。それでは順にみていこう。

スポーツジム・フィットネスクラブ

スポーツジム・フィットネスクラブとは、ゴールルジムやコナミスポーツクラブ、ジョイフィットなどを指す。

マシンの種類が豊富で、トレーナーから指導が受けられる。

しかし自分専属ではないため、細かな疑問の解消などは自ら質問をしていく必要がある。

月額会員制が主で、価格は幅が広いが数千~1万程の所が多い。

公営トレーニングジム

公営の施設は、ドームや体育館などで解放しているトレーニング施設。

1回数百円で使える場合が多く、単発で通う際には安くて非常に便利。継続して通う際には、回数券購入で安く利用ができる。

使えるマシーンの種類や施設の良さは場所によりバラつきがある。入会手続きが無い場合が多いので、1番気軽に通えるトレーニング施設だろう。

民営トレーニングジム

民営の施設は、個人経営のため価格に差があるが割と安く、数千円の所が多い。
マシーン種類は少なめだが、主要な物はだいたい揃っているため問題ないだろう。

ジムによりトレーナーの質や指導方法にバラつきがある。

あまり広い施設ではなく、人数も多くないのでジムの中では最も入会に抵抗を感じるだろう。

パーソナルジム

パーソナルジムはプライベート空間にて、マンツーマンで指導が受けられるため、最もトレーニング効果が出やすい。

食事管理なども含まれ、その人に合った専用のトレーニングメニューを組んでくれる。

効果が高いがその分高額で、費用は10万円超える所が多い。

パーソナルジムではライザップが非常に有名。現在では個人経営もパーソナルジムが増えてきており、ジムにより様々な値段設定がある。

ジムの雰囲気はこんな感じ

ジムの雰囲気
ジムに入会するにあたり不安な点
  • トレーニングしている人はどんな人達なんだろう
  • 自分はどう思われるんだろう
  • 続けられるだろうか
  • 最初はどんなことをするのだろう

何度も言うようだが、不安・緊張・恐怖は最初だけしか感じない

やる前は色々と余計なことを心配してしまうが、やっている内に『恥ずかしい』とか『緊張する』とかそんな考えはすぐ無くなってしまう。私の周りでジムに入会した人は皆そう言っているし、私自身もそうだった。

ジムで鍛えている人達を前に緊張しそう

トレーニングしている人は、思ったよりも普通の人が多い。

近所のおじさん、おばさんや学生なんかが結構多い。テレビで見るような、体の大きな人はそこまで多くはないためなじみやすい。

自分はどう思われるのか恥ずかしい

ガリガリだったり、太っていたで自分の体に自信がない人は、周りからどう思われるか不安や恥ずかしさを感じてしまうだろう。

しかし、実際の所は『見たことない人が来たな』くらいにしか思われない。

自分がトレーニングを始めると分かるが、筋トレ中は集中するので余計なことを考える暇がない。集中して取り組まないと追い込めないので、周りを気にしている余裕は無い。

自分も同じで、いざ鍛え始めたら集中するので、周りは気にならないだろう。

続けられるだろうか不安

ジムに通うことで、筋トレに対するモチベーションが向上する。ジムにはその要素が複数ある。

お金を払っていることや、成果を感じることで筋トレに積極的に取り組む気持ちが湧いてくる。様々な刺激が得られるので、挫折も少なくなるだろう。

ジムで得られる効果・メリットは下記で詳しく説明している。

ジムのメリットと効果:1度は通うべき!知識の差が体格の差になる!

2018年12月16日

ジム入会後初日の流れを把握しよう

ジムの初日

それでは、ジム入会後の初日におこなう流れを紹介していく。初日の流れを少し把握するだけでも、心配は薄れるだろう。
※ジムにより進行に違いがあるが、だいたいこんな感じに進行していく。

1.施設の案内

ジム初日は、まず施設の案内から始まる。
トイレや、更衣室、シャワー等の場所や使い方の説明をしてくれる。

2.カウンセリングとトレーニング方針決定

自分の現状の体や、理想とする体からトレーナーとメニューを相談する。

3.トレーニング開始前のストレッチ

ストレッチは1度で全部覚えなくて大丈夫。ストレッチ方法の映像をミニターで流している施設が多いので、見ながらやればその内覚えていける。

4.実際にマシンを使い始める

ストレッチ後、トレーニングマシーンの紹介と使い方を教わり、実際に使用していく。

この時に筋肉を効率的・効果的に鍛えるためのフォーム指導や、自分に適した重量、回数をトレーナーが算出してくれる。

初日から全部のマシーン紹介はされないのでゆっくり覚えていこう。少しずつ使えるマシーンを増やしていく感じだ。

筋トレの基礎知識、正しいやり方を教えてくれるのでしっかりと覚えていこう!
この基礎が重要で、基礎が出来ていないと成長が遅く最悪成長しないので注意。

※筋トレの基礎知識については下記。

筋トレの呼吸方法と効果:筋肥大を促進させる呼吸のコツを伝授!

2018年12月7日

筋トレと意識効果:筋肉がバッチリ意識でき筋肥大するコツを大公開!

2018年12月7日

5.トレーニング終了

トレーニング後は、施設によってはシャワーやお風呂があるので、利用したければ利用し初日終了となる。

次回以降はメニューを元にトレーナーとトレーニング進め、新しいマシーンの使い方を教わっていくという流れになる。

以上が初日のざっとした流れだ。

ジムの入会についてのまとめ

ジムの雰囲気と初日の流れを紹介したが、少しはイメージ出来ただろうか。

最初は凄く不安で怖くても、いざやってみるとなんとなかったという経験をしたことがあるだろう。

それと同じでジムに通うのに必要なのは、ジムに飛び込む少しの勇気だけ。ここを乗り越えれば、あなたのボディメイクが成功する可能性がグッと向上する。

ここで諦めたら、成長する機会を失い人生を損するだろう、恐れずにチャレンジ!

筋トレは楽しくて面白い!魅力と効果を知ればトレーニング中毒に!?

2018年12月8日

筋トレの健康効果:あの病気の予防・改善ができる!筋トレの凄い効果!

2018年12月8日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です